飯沼珠実巡回展、世界文化遺産・国立西洋美術館を写した作品も

飯沼珠実「歌う建築を聴く- architecture singing」展が、代官山 蔦屋書店で~7月26日(火)まで開催中。

EXHIBITION

19 July 2016

Share

歌う建築を聴く- architecture singing

飯沼はこれまで、建築物を被写体に写真作品を発表。2016年1月刊行の初写真集『建築の建築/House of Architecture』(POST刊)では、世界文化遺産に登録されることが決まった国立西洋美術館(ル・コルビュジエ)や東京都美術館(前川國男)、その周辺の情景が写され、また二人の建築家それぞれの自邸を切り取った写真が収録されている。

本展は京都岡崎 蔦屋書店で開催された同タイトルの展覧会を再構成した巡回展。本書に収録されている作品に加え、京都での会場となったロームシアター京都を撮りおろした作品が展示される。

また、写真集『建築の建築/House of Architecture』購入者には、蔦屋書店限定特典としてサイン入りポストカードが付いてくる。

会期

2016年7月9日(土)~7月26日(火)

会場

代官山 蔦屋書店

時間

7:00〜2:00

URL

http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2016/07/—architecture-singing.html

関連書籍

  • IMA MAGAZINE Vol.7

    IMA MAGAZINE Vol.7

    飯沼珠実 掲載

  • IMA MAGAZINE Vol.16

    IMA MAGAZINE Vol.16

    飯沼珠実 掲載

Share

Recommend Posts