矢島陽介個展、自身が経験した時代とその実感とは

矢島陽介「Ourselves / 1981」展が、渋谷・東塔堂|Totodoで開催。

EXHIBITION

30 August 2016

Share

Ourselves / 1981

矢島陽介は1981年、山梨県生まれ。学生時代から独学で本格的に写真制作を始め、2009年「1_WALL」入選以来、積極的にグループ展や個展に参加。2013年、2014年にはオランダ・アムステルダムで毎年開催される「Unseen Dummy Book Award」で入賞を果たした。

本展では、矢島の活動の大半に当たる2010年から2015年までの作品をまとめたシリーズ「Ourselves / 1981」より作品を展示。昨年、同名写真集も刊行された本作は、タイトルが示すように1981年に関東で生まれた矢島自身が経験してきたひとつの時代とその実感を描き出している。

なお、会期中の9月10日(土)には、デザイナー・宇平剛史、Newfave主宰・大山光平、矢島の3人によるトークイベントが開催される。

会期

2016年9月5日(月)~9月22日(木・祝)

会場

東塔堂|Totodo

時間

12:00~20:00

休廊日

日曜

URL

http://totodo.jp/hpgen/HPB/entries/30.html

関連書籍

  • IMA MAGAZINE Vol.6

    IMA MAGAZINE Vol.6

    矢島陽介 掲載

Share

Recommend Posts