スナップや詩篇からなる新しい都市論、
赤間賢次郎初写真集『écriture』

赤間賢次郎写真集『écriture』が、Arrabia & Atelierより刊行。

PHOTOBOOK

26 October 2016

Share

écriture

赤間賢次郎は、ミュージシャン、俳優などのヘアーカットなどを手掛けるヘアデザイナー。2004年に個人事務所「Arrabia & Atelier」をメイクアップアーティスト・久保田直美とともに設立し、多数の広告、雑誌、コレクションなどで活躍している。

赤間の初写真集『écriture』は、ライカによるスナップとフォトグラム、4つの詩篇からなる全く新しい都市論。新橋を歩くサラリーマンの後ろ姿、ショップのウィンドウに鎮座する宝飾物、無心にスマホを覗き込む少女、夜の街を彩るイルミネーション、都市の片隅に棲息する動物たちなど、すくい上げられた無数のイメージの断片から、現代社会に生きる我々の無意識が浮かび上がってくる。

タイトル

『écriture』

出版社

Arrabia & Atelier

価格

5,700円+tax

発行日

2016年8月

仕様

ソフトカバー/A4変形/188ページ

Share

Recommend Posts