ブルーノ・ケシェルトークイベント、
自費出版文化やインディペンデント精神に迫る

東京・恵比寿のG/P galleryで開催中の「photography / magic」展関連イベントとして、ブルーノ・ケシェル×後藤繁雄トークイベントが、12月21日(水)に開催。

EVENT

14 December 2016

Share

photography / magic

今月25日(日)まで恵比寿・G/P galleryで開催されているグループ展「photography / magic」は、小山泰介、横田大輔、川島崇志、細倉真弓、緒方範人、小林健太、赤石隆明、ネルホルら同ギャラリー所属作家による作品展。

本展の関連イベントとして、出展作家の一人であるルーカス・ブラロックの写真集を手がけたブルーノ・ケシェルを招き、トークショーを開催。モデレーターは、同ギャラリーディレクターの後藤繁雄が務める。

「Self Publish, Be Happy」主催のブルーノ・ケシェルは、小林健太やEFFECT TWIN(横田大輔×滝沢広)をはじめとする数々の若手写真家のパフォーマンスイベント、ワークショップを、テート・モダン、ICA、サーペンタインギャラリーなどで企画。ほかにも、ロンドンの出版社・SPBH Editionsではディレクションを務め、ルーカス・ブラロック、アダム・ブルームバーグ、オリバー・チャナリンらの写真集やアートブックを手がけている。

本イベントでは、2015年に近年の自費出版の文化や事例を紹介した書籍『Self Publish, Be Happy: A DIY Photobook Manual and Manifesto』を刊行したブルーノ・ケシェルが、セルフ・パブリッシュの文化やインディペンデント精神を中心に語る。

タイトル

「photography / magic」展トークイベント:ブルーノ・ケシェル×後藤繁雄

日程

2016年12月21日(木)

会場

G/P gallery(東京都)

時間

19:00~20:30

料金

無料

URL

http://gptokyo.jp/archives/3368

Share

Recommend Posts