野村恵子写真集『DROP OF LIGHT TO RUSHING WATER』、
過去作品を新たに編集・構成

野村恵子写真集『DROP OF LIGHT TO RUSHING WATER』が、Pierre von Kleist editionsより刊行。

PHOTOBOOK

27 December 2016

Share

DROP OF LIGHT TO RUSHING WATER

野村恵子は、兵庫県生まれ。1996年に初写真展「越南花眼」を開催後、本格的に写真家としての活動を開始。1997年にコニカプラザ「新しい写真家登場」特別賞、1999年には日本写真協会新人賞、2001年に東川賞新人作家賞を受賞。

本書『DROP OF LIGHT TO RUSHING WATER』は、東京都写真美術館(TOP MUSEUM)で開催された総合開館20周年記念「東京・TOKYO 日本の新進作家vol.13」展に伴い刊行。野村のこれまでの作品を新たに編集・構成した一冊となっている。

タイトル

DROP OF LIGHT TO RUSHING WATER

出版社

Pierre von Kleist editions

価格

3,300円+tax

発行年

2016年

仕様

ソフトカバー/210mm×219mm/32ページ

URL

http://twelvebooks.tumblr.com/post/153766928128/twelvebooks-distribution-list-2016-drop-of-light?mc_cid=68e1aa85a2&mc_eid=0f7a739da8

Share

Recommend Posts