鷹野隆大写真集『光の欠落が地面に届くとき 距離が奪われ距離が生まれる』刊行記念トークに鷹野と秋山伸が登壇

「写真集『光の欠落が地面に届くとき 距離が奪われ距離が生まれる』刊行記念 鷹野隆大×秋山伸トークイベント」が、1月26日(木)に代官山 蔦屋書店で開催。

EVENT

14 January 2017

Share

光の欠落が地面に届くとき 距離が奪われ距離が生まれる

鷹野隆大の新刊『光の欠落が地面に届くとき 距離が奪われ距離が生まれる』の刊行を記念して、装丁を担当したグラフィック・デザイナーの秋山伸(edition.nord)と鷹野とのトークイベントが開催される。

今回の写真集のテーマは「影」。本書を制作していく中で、写真として、写真集としてどのように形にしていったのか、影に潜む時間と距離を複写すること、また一見モノクロのように見えるコントラストの中に散りばめられた色を印刷物として再現するために考えたことなど、普遍的なテーマに新しい視点で臨む鷹野と、既存の本作りとは異なる独自のアプローチで取り組む秋山の、今回初顔合わせとなった二人の制作の裏側が語られる。

タイトル

「写真集『光の欠落が地面に届くとき 距離が奪われ距離が生まれる』刊行記念 鷹野隆大×秋山伸トークイベント」

日程

2017年1月26日(木)

会場

代官山 蔦屋書店(東京都)

時間

19:30~21:00

料金

写真集『光の欠落が地面に届くとき 距離が奪われ距離が生まれる』+イベント参加券セット(6,440円)もしくは、イベント参加券(1,000円)を購入

URL

http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2017/01/post-253.html

Share

Recommend Posts