世界の写真家の“原点”が集結、
「2016年度ヤング・ポートフォリオ」展に158点

「2016年度ヤング・ポートフォリオ」展が、3月18日(土)より山梨・清里フォトミュージアムで開催。

EXHIBITION

18 January 2017

Share

アル・ラプコフスキー Al LAPKOVSKY(ラトビア、1981)I need more Lego(もっとレゴがほしい), 2016

アル・ラプコフスキー Al LAPKOVSKY(ラトビア、1981)I need more Lego(もっとレゴがほしい), 2016 © Al LAPKOVSKY

「ヤング・ポートフォリオ」は、毎年35歳以下の若い作家の作品を公募し、選考の後、同館のパーマネントコレクションとして購入され展示するというもの。

22回目となる今回は、北欧からアジア、日本まで世界26カ国より205名、5123点の応募があり、その中から25名、158点が同館のコレクションとして購入された。本展では、2016年の収蔵作品が一堂に展示される。

なお、会期中には公開レセプション&アーティスト・トークなどが開催される。

タイトル

「2016年度ヤング・ポートフォリオ」

会期

2017年3月18日(土)~6月18日(日)

会場

清里フォトアートミュージアム(山梨県)

時間

10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)

休館日

火曜(5月2日は開館)

観覧料

【一般】800(600)円【学生】600(400)円【中高生】400(200)円【家族割引】1,200(2名~6名まで)*( )内は20名以上の団体料金

URL

http://www.kmopa.com/?cat=6

Share

Recommend Posts