「DAVID BOWIE by MICK ROCK」展に未公開写真含む約50点、
ミックのトークショーも

ミック・ロック写真展「DAVID BOWIE by MICK ROCK」が、2月25日(土)より東京・原宿のVACANTで開催。

EXHIBITION

06 February 2017

Share

© Mick Rock 1972, 2017

© Mick Rock 1972, 2017

イギリス、ロンドン生まれのミック・ロックは、デヴィッド・ボウイ、ルー・リード、イギ―・ポップ、クイーン、デビー・ハリー、セックス・ピストルズ、ラモーンズ、などアイコニックなイメージを多く手掛けたことから「70年代を写した男」の異名を取る、伝説にしていまなお現役で活躍するロック・フォトグラファー。 数多くの重要なロックン・ロールのイメージを創り出し、現代のミュージック・アイコンたちを撮り続けている。

本展「DAVID BOWIE by MICK ROCK」では、ミックがとらえたさまざまな表情を見せるボウイの写真を中心に、彼が手掛けたボウイのミュージックビデオなど、同時代を過ごした二人の奇才が果たした奇跡のコラボレーションを総括。“サックス・セッション”などのおなじみの作品に加え、未公開写真を数多く含んだ約50点が一同に会す貴重な機会となる。

なお、会期最終日の3月13日(月)にはミックのトークショーが開催決定。詳細は後日公式サイトにて発表される。

タイトル

「DAVID BOWIE by MICK ROCK」

会期

2017年2月25日(土)~3月13日(月)

会場

VACANT(東京都)

時間

12:00~20:00

休館日

会期中無休

入場料

500円(バッジ付き)

URL

http://www.vacant.vc/davidbowiebymickrock

Share

Recommend Posts