トーマス・ホワイトサイド写真集『ROUTE 1, MIKE AND INDIA』刊行記念展、作家&被写体の二人によるサイン会も

トーマス・ホワイトサイド写真展「ROUTE 1, MIKE AND INDIA」が、4月14日(金)から東京・原宿のBOOKMARCで開催。

EXHIBITION

10 April 2017

Share

Thomas Whiteside

© Thomas Whiteside

本展「ROUTE 1, MIKE AND INDIA」は、ニューヨークを拠点に活動している写真家トーマス・ホワイトサイドの私家版写真集『ROUTE 1, MIKE AND INDIA』のジャパンローンチを記念した写真展。

本シリーズは、アーティストでありモデルのマイケル・ベイリーゲイツと、パフォーマンス・アーティストであり女優のインディア・サルヴァー・メネズとの密接な関係が描かれたフォトダイアリー。アイスランドをぐるりと囲う国道ルート1沿いをキャンピングカーで走り、まるで天国のような景色―唸るような音を立てる滝、真っ青な氷山、穏やかで冷んやりとした湖、活火山―を背景に撮影された。写真集には、アーティストのクロエ・ワイズが寄せた文章、インディアによる詩、またマイクのスケッチブックより抜粋した作品も掲載されている。

なお、会期初日の19時からは作家に加え、被写体である二人を招いたシャンパンレセプション&サイン会が行われる。

タイトル

「ROUTE 1, MIKE AND INDIA」

会期

2017年4月14日(金)~4月23日(日)

会場

BOOKMARC(東京都)

時間

12:00~19:00

Share

Recommend Posts