小原一真「silent histories / 沈黙ノ歴史」展、
小原のプロジェクトに言及するトークイベントも

小原一真写真展「silent histories / 沈黙ノ歴史」が、4月21日(金)より広島県・ギャラリー交差611で開催中。

EXHIBITION

22 April 2017

Share

silent histories / 沈黙ノ歴史

本展「沈黙ノ歴史」は、小原の最新作のひとつ『Silent Histories』をベースにした写真展。太平洋戦争後、焼け野原から世界有数の経済大国に発展した日本の経済成長の陰で、痛みの声さえあげることが許されず、ひっそりと生きてきた子どもたちの沈黙の歴史を伝える。

なお、会期中4月29日(土)に行われるアーティストトーク「歴史ヲ引キ受ケル」では、小原がこれまで取り組んできた福島/チェルノブイリ原発事故、ビキニ水爆実験などのプロジェクトにも言及し、核/戦争によって隠される被害者たちとその構造について考える。また、同日にはポートフォリオレビューも開催。

タイトル

「silent histories / 沈黙ノ歴史」

会期

2017年4月21日(金)~5月3日(水)

会場

ギャラリー交差611(広島県)

時間

12:00~21:00

入場料

500円

URL

http://kazumaobara.com/2017/04/silent-histories-611421.html

Share

Recommend Posts