世田谷美術館で
「奈良原一高のスペイン――約束の旅」展、
スペインでの異色シリーズを公開

「スペイン 偉大なる午後」に注目、モノクロ写真約120点を厳選して展覧。

09 September 2019

AREA

東京都

Share

《フィエスタ セビーリャまたはマラガ》〈スペイン 偉大なる午後〉より

奈良原一高《フィエスタ セビーリャまたはマラガ》〈スペイン 偉大なる午後〉より 1963-65年 © Ikko Narahara

「奈良原一高のスペイン――約束の旅」が世田谷美術館で11月23日(土・祝)より開催される。

戦後日本の新しい写真動向を牽引してきた奈良原。1960年代のシリーズ「ヨーロッパ 静止した時間」は、静謐で厳粛な世界をつくりあげているが、本展では、同時期の異色ともいえるシリーズ「スペイン 偉大なる午後」に注目する。

闘牛や祭りのエネルギー、スペイン南部アンダルシアの光が溢れる数々の写真は、1962年から65年の滞欧生活のなかで撮影され、69年に同名の写真集として発表された。本展ではこのシリーズからモノクロ写真約120点を厳選して展覧。さらに勝井三雄による写真集デザインも紹介される。

タイトル

「奈良原一高のスペイン──約束の旅」

会期

2019年11月23日(土・祝)~2020年1月26日(日)

会場

世田谷美術館(東京都)

時間

10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)

休館日

月曜日(祝休日は開館、翌平日休館)、年末年始(12月29日~1月3日)

料金

【大人】1,000円【65歳以上】800円【大高生】800円【中小生】500円

URL

https://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/special/detail.php?id=sp00196

奈良原一高《偉大なる午後 マラガ》〈スペイン 偉大なる午後〉より 1963-64年 © Ikko Narahara

奈良原一高《フィエスタ パンプローナ》〈スペイン 偉大なる午後〉より 1963-64年 © Ikko Narahara

奈良原一高《バヤ・コン・ディオス》〈スペイン 偉大なる午後〉より 1963-65年 © Ikko Narahara

奈良原一高《バヤ・コン・ディオス コルドバ》〈スペイン 偉大なる午後〉より 1963-64年 © Ikko Narahara

奈良原一高《バヤ・コン・ディオス》〈スペイン 偉大なる午後〉より 1963-65年 © Ikko Narahara

奈良原一高《偉大なる午後 コルドバ》〈スペイン 偉大なる午後〉より 1963-64年 © Ikko Narahara

Share