IMA 2016 Autumn Vol.17

特集:ランドスケープは問いかける

IMA 2016 Autumn Vol.17

これまでに一体どれだけの風景写真が撮られてきたのだろう。膨大に生み出されたランドスケープのイメージは、私たち人間の勝手な思いによって形容され、カテゴライズされ、評価され、そして消費し尽くされてきた。しかし、風景はただ私たちの前に存在するだけで、それ自体から何かを発することはない。いま、私たちが見ている風景は、私たちが捉えている風景なのか――そもそも私たちは風景になにを見ているのか――ポスト消費社会のランドスケープが、写真を通して問いかけてくる。

PRICE:1,944円+tax

Contents

特集 ランドスケープは問いかける
「The Belt of Venus and the Shadow of the Earth」インカ&ニコラス/インタヴュー
「Adriatic Sea (staged) Dancing People」オリボ・バルビエリ
文=菅 俊一
「Paradise Fire」ディヴィッド・ベンジャミン・シェリー
文=ケヴィン・ムーア
「The Regeneration of Complex Societies」寺西 望
文=茂木健一郎
「HANON」水谷吉法
文=布施英利
「Range」ペネロペ・アンブリコ
文=ドミニク・チェン

新作「アセント」と風景写真をめぐる考察 フィオナ・タン/インタヴュー

知られざる「日本人と風景写真」
文=小原真史

杉本博司、その思考の軌跡~「ロスト・ヒューマン」展までの半世紀~

STEP OUT! vol. 13 森田友希

トーマス・ルフの全景

写真教育の最前線を訪ねて

Unseen Photo Fair & Festival
“誰も見たことのない写真”を求めて

ARTISTIC CHEMISTRY OF BOTTEGA VENETA
ファッション写真が芸術になるとき

連載
People シーンを拓くキーパーソン シャーロット・コットン
Focus トレンドレポート 大谷臣史+ヨハン・ニューウェンハウゼ
ホンマタカシ「Talking Photography」 vol.1 アンドレ・プリンシペ
How They Are Made 新しい写真が生まれる現場 vol.5 ルース・ファン・ビーク

Contributors

*クリックで拡大

Recommend Posts