現代アートコレクター夫妻を追ったドキュメンタリー映画、
丸の内で特別上映

7月の毎週木曜、丸の内・YellowKorner Antenna Shopで
ドキュメンタリー映画『ハーブ&ドロシー -アートの森の小さな巨人-』のワンコイン上映会が開催される。

EVENT

24 June 2016

Share

ハーブ&ドロシー

Copyright © 2008 Fine Line Media,Inc. All Rights Reserved.

佐々木芽生が監督・プロデューサーを務めた本作は、現代アートコレクター・ヴォーゲル夫妻を追った感動のドキュメンタリー作品。郵便局員のハーブと図書館司書のドロシー、夫婦共通の楽しみは現代アートをコレクションすること。選ぶ基順は「お給料で買える値段であること」「1LDKのアパートに収まるサイズであること」のふたつ。慎ましい生活の中で約30年の歳月をかけてコツコツと買い集めた作品は、いつしか20世紀のアート史に名を残す作家の名作ばかりに。そんな二人に、アメリカ国立美術館から寄贈の依頼がやってくる、という内容だ。

公務員の二人がいかにして膨大なコレクションを築いたのか、その秘密を明らかにしながら次第に“ほんとうの豊かな人生”のあり方が浮き彫りになっていく。アートの知識などなくても、彼らの人生に触れればほんの少し世界が変わって見えるはずだ。

ニューヨークでは17週のロングランを記録、その後世界の映画祭で数々の賞を受賞し、日本でも2010年秋から全国50館を越える劇場で公開されロングランを記録した。

全米で熱狂的に迎えられた話題作をワンコインで観賞できる貴重な機会。ぜひ7月の木曜夜は丸の内に足を運んでみて。

日程

2016年7月7日(木)、14日(木)、21日(木)、28日(木)*全4回

会場

YellowKorner Antenna Shop

時間

19:30~21:00

料金

500円

定員

24名(各回先着順)

URL

http://www.yellowkorner.jp/news/160624_02.html

Share

Recommend Posts