写真新世紀グランプリ受賞作家・佐藤華連の新作展「I」

佐藤華連「I」展が、10月30日(日)まで馬喰町・Kanzan Galleryで開催中。

EXHIBITION

26 October 2016

Share

I

佐藤華連は1983年、神奈川県生まれ。2009年に早稲田大学芸術学校空間映像科写真コースを修了し、2010年にキヤノン写真新世紀グランプリを受賞。おもな展覧会に、写真新世紀2011佐藤華連個展「間、うつろう」(東京都写真美術館、2011年)や個展「cage」(E&C gallery、2012年)などがある。

佐藤の新作「I」は、自らの内面を照射したセルフポートレート「だっぴがら」(2010年)に続く、内なる「自分と世界」をイメージで紡ぐ試み。「時間や記憶などの目には見えない存在を具現化し、自身もその一部となり体感し、記録した」という写真は、視覚からさまざまな感覚や感情、意識を押し開いていく。

なお会期中29日(土)には、佐藤と写真評論家・清水穣とのトークイベントが開催される。

タイトル

「I」

会期

2016年10月4日(土)~10月30日(日) 

会場

Kanzan Gallery

時間

11:00~20:00

休廊日

月曜

URL

http://www.kanzan-g.jp/i.htmll

Share

Recommend Posts