「夜明けまえ 知られざる日本写真開拓史 総集編」展、
幕末から明治の写真史を再考証

「夜明けまえ 知られざる日本写真開拓史 総集編」展が、3月7日(火)より東京都写真美術館で開催。

EXHIBITION

10 March 2017

Share

田本研造《箱根市中取締 裁判局頭取 土方歳三》(部分)

田本研造《箱根市中取締 裁判局頭取 土方歳三》(部分)ゼラチン・シルバー・プリント(後年のプリント)明治2年
函館市中央図書館(展示期間:4月25日- 5月7日、他期間はレプリカ展示)

本展「夜明けまえ 知られざる日本写真開拓史 総集編」では、平成18(2006)年度から隔年で開催されてきた4つの地方編の総まとめとして、現存する貴重なオリジナルの写真作品・資料を三部構成で紹介。幕末から明治の写真史を再考証し、10年にわたる展覧会シリーズの集大成となる展覧会となる。

出品作品および資料は、国指定重要文化財の写真作品をはじめ、当館収蔵作品および協力機関である日本大学藝術学部の収蔵作品のほか、日本全国の公開機関を持つ施設への収蔵調査によって選ばれた優品群。イメージではなく「物」として存在するオリジナルとともに、台紙裏面のデザインを鑑賞できる立体的な展示や写真帖の全内容を投影展示するほか、写真に関わる版画、写真機材、書簡などを一堂に会して紹介する。

なお、会期中には初期写真に関する国際シンポジウムや写真開拓史講座、担当学芸員によるギャラリートークが行われる。

【ご招待券プレゼント】
IMA MEMBERS限定で本展の招待券を5組10名様にプレゼント。締切は2017年3月31日(金)まで。申込はこちら(IMA MEMBERSの詳細・登録はこちら)。

タイトル

「夜明けまえ 知られざる日本写真開拓史 総集編」

会期

2017年3月7日(火)~5月7日(日)

会場

東京都写真美術館(東京都)

時間

10:00~18:00(木・金曜は20:00まで)*入館は閉館30分前まで

休館日

月曜(祝⽇の場合は翌⽕曜が休館/5月1日は開館)

入場料

【一般】700(560)円【学生】600(480)円【中高生・65歳以上】500(400)円*( )内は20名以上の団体料金/小学生以下、都内在住・在学の中学生および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料/第3水曜日は65歳以上無料

URL

http://www.topmuseum.jp/contents/exhibition/index-2576.html

Share

Recommend Posts