「テリ・ワイフェンバック|The May Sun」展、
代表作や最新作など約110点

「テリ・ワイフェンバック|The May Sun」展が、4月9日(日)より静岡・IZU PHOTO MUSEUMで開催。

EXHIBITION

28 March 2017

Share

The May Sun(2015)

The May Sun(2015)© Terri Weifenbach

テリ・ワイフェンバックは1957年、アメリカ・ニューヨーク市生まれの現代写真家。メリーランド大学で絵画を学んだ後1970年代より写真制作を始め、2014年にはIMA galleryで川内倫子とともに「Gift」展を開催。現在はジョージタウン大学で教鞭を執る。

本展「テリ・ワイフェンバック|The May Sun」は、国内外の美術館で初となるワイフェンバック待望の大規模個展。2005年に写真集として発表された代表作のひとつである「The Politics of Flowers」の初展示や、ワイフェンバックが同美術館に長期滞在し制作した最新作「The May Sun」シリーズを中心に構成される。またワイフェンバック自身初の試みとなる、柿田川湧水(静岡県・清水町)で撮影された映像作品の展示も合わせ、約110点が展示される。

なお関連イベントとして、写真史家・金子隆一とのオープニングトークのほか、ワイフェンバック、川内倫子によるワークショップ「Photographers’ Workshop」が開催される。

タイトル

「テリ・ワイフェンバック|The May Sun」

会期

2017年4月9日(日)~8月29日(火)

会場

IZU PHOTO MUSEUM(静岡県)

時間

10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)

休館日

水曜(5月3日は開館)

入場料

【大人】800(700)円【高・大学生】400(300)円【中学生以下】無料*( )内は20名以上の団体料金

URL

http://www.izuphoto-museum.jp/exhibition/231699826.html

Share

Recommend Posts