佐伯慎亮7年ぶりの写真集『リバーサイド』刊行記念展

佐伯慎亮「リバーサイド」展が、5月21日(日)まで東京・馬喰町のKanzan Galleryで開催中。

EXHIBITION

16 May 2017

Share

リバーサイド

© Shinryo Saeki

佐伯慎亮は1979年、広島県生まれ、奈良県在住。第23回キヤノン写真新世紀優秀賞受賞。展覧会のほかにも、雑誌や映画『あがた森魚ややデラックス』『SAVE THE CLUB NOON』のカメラ、プロデュースを務める。おもな書籍に『挨拶』(赤々舎)『MY BEST FRIENDS どついたるねん写真集』(SPACE SHOWER NETWORK)『リバーサイド』(赤々舎)などがある。

本展は、7年ぶりの作品集『リバーサイド』を発表した佐伯の刊行記念展。2009年刊行の『挨拶』では、彼岸と此岸についての独自の死生観と、偶然性によるユーモアに貫かれた作品で大きな話題を呼んだ。それ以降の作品を収めた本書では、時間の流れに伴う変化を受け入れ、生と死のあいだに射し込む光への眼差しを感じさせる。

タイトル

「リバーサイド」

会期

2017年5月12日(金)~5月21日(日)

会場

Kanzan Gallery(東京都)

時間

12:00~19:30(日曜は17:00まで)

休廊日

月曜

URL

http://www.kanzan-g.jp/riverside.html

Share

Recommend Posts