森山大道『新宿』を再構築、吉田昌平作品集『新宿(コラージュ)』

吉田昌平作品集『新宿(コラージュ)』が、NUMABOOKSより刊行。

PHOTOBOOK

05 June 2017

Share

新宿(コラージュ)

吉田昌平作品集『新宿(コラージュ)』は、ブックコーディネイター・クリエイティブディレクターの内沼晋太郎率いる、本とアイデアのレーベル「NUMABOOKS(ヌマブックス)」の第一弾作品集。

本書は、森山大道写真集『新宿』(月曜社、2002年初版)の全ページを素材としてコラージュした、128点からなる作品集。アートディレクターとして書籍やカタログなどのデザインに従事するかたわら、アーティストとして作品を制作・発表する吉田昌平がコラージュを手掛け、自ら装丁も行った美しい一冊となっている。

吉田が森山の写真集を素材にコラージュ作品の制作を始めたのは、雑誌『BRUTUS』の「森山大道と作る写真特集」号(2016年2月発売、No.818)付録、タブロイド版ポスターの制作オファーを受けたことがきっかけ。森山の代表的な写真集のひとつ『新宿』(月曜社)をコラージュ素材として選んだ吉田は、その後も個人的なライフワークとしてその制作を続けていた。写真集をまるごと一冊余すことなく素材として切り刻んで一度解体し、大胆に再構築した本作は、もとの写真とは似て非なる独自の世界観を作り上げている。

なお、6月8日(木)から銀座蔦屋書店(銀座)、代官山蔦屋書店(代官山)、Nadiff A/P/A/R/T(恵比寿)、SPBS(渋谷)、二子玉川蔦屋家電(二子玉川)、本屋B&B(下北沢)、Pono books & time(盛岡)、カネイリミュージアムショップ6(仙台)、ON READING(名古屋)、梅田蔦屋書店(大阪)、誠光社(京都)、京都岡崎蔦屋書店(京都)、BOOK MARUTE(高松)の一部書店限定で先行発売。7月上旬からは全国の書店にて発売が開始される。

タイトル

『新宿(コラージュ)』

出版社

NUMABOOKS

価格

5,800円+tax

発行年

2017年7月

仕様

182mm×247mm/256ページ/スリーブケース入り

URL

http://numabooks.com/shinjukucollage.html

Share

Recommend Posts