IMA 2017 Summer Vol.20

特集:写真家と言葉

IMA 2017 Summer Vol.20

どの世界でも、道を究めた人はその人にしか語りえない言葉を持っている。写真家もしかり。彼らは言語化できないものを写真で表現しながら、実に多くの言葉を残してきた。写真と言葉、写真家と言葉、写真の言葉――さまざまに紐解いてみると、 写真が意外にも多くの言葉を必要とするメディアだということが浮かびあがる。日々、ファインダー越しに、またプリントの上で、目の前の現実と向き合う彼らの声に耳を傾けてよう。同時に、彼らの写真が引き寄せる他者の意見に思いを寄せてみよう。そこには、数え切れない示唆が、私たちを待ちかまえている。

PRICE:1,944円+tax

Contents

特集 写真家と言葉
「Anti-Brexit Campaign」ヴォルフガング・ティルマンス
「ブラインドデート」志賀理江子/文
「The Promise」ヴァサンタ・ヨガナンタン 文=マーク・フューステル
「Halo」川内倫子 文=いしいしんじ
「Works from the 1970s」ルイジ・ギッリ 文=マリア・スプンタ

いまを生きる作家たちの対話
イメージに立ち現れる風景
横田大輔×ミヤギフトシ ナビゲーター=アイヴァン・ヴァルタニアン

中平卓馬と言葉/やさしい夜にー転換期の中平卓馬 文=倉石信乃
ロバート・フランクと言葉/言葉を求める 文=青山南

写真と言葉の共犯関係
アレック・ソス/畠山直哉/トッド・ハイド/ルーカス・ブレイロック/松井みどり/マーク・フューステル/星野太/フェデリカ・チオチェッティ

写真を思考する言葉たち

STEP OUT! Vol.16 菅野恒平

写真家たちが開く、音楽の新たな扉
ロレンツォ・ヴィットゥーリ/大森克己/伊丹豪/濱田祐史 ほか

写真家の食卓
川内倫子×テリ・ワイフェンバッグ

東京に現れた壮大な迷宮、Diorの世界

進化する世界の写真フェスティバル

アートフォトと空間デザインの“いい関係”

連載
TOKYO and ME vol.2 イナ・ジャン
Catch Up 世界の写真ニュース
People シーンを拓くキーパーソン 後藤由美
How They Are Made 新しい写真が生まれる現場
vol.8 タイヨ・オノラト&ニコ・クレブス
ホンマタカシ「Talking Photography」Vol.4ステファノ・ストール

Contributors

*クリックで拡大

Recommend Posts