細江英公写真集刊行記念、
トークイベント「写真家と舞踏家 眼はどこを見る」

『透明迷宮』『鎌鼬 田代の土方巽』刊行記念、細江英公×笠井叡トークイベント「写真家と舞踏家 眼はどこを見る」が、12月23日(金)に東京・青山ブックセンター本店で開催。

05 December 2016

Share

鎌鼬 田代の土方巽

日本を代表する舞踏家である土方巽と笠井叡を被写体とした、細江英公写真集『鎌鼬 田代の土方巽』と『透明迷宮』が今年刊行された。

両写真集は、撮影の意図や写真のモチーフ、撮影環境などは対照的で、細江が舞踏家といかに対峙してきたのか、被写体となった舞踏家がカメラを前に何を踊り、何を見せようとしたのか、さらに亡き土方が新しい写真集でいかに再発見されるのかなどが見所となっている。

本イベントでは、2册の写真集を前に写真と舞踏を巡ってスリリングな展開が期待される。なおトーク終了後には、二人のサイン会も開催される。

タイトル

『透明迷宮』『鎌鼬 田代の土方巽』刊行記念 細江英公×笠井叡トークイベント「写真家と舞踏家 眼はどこを見る」

日程

2016年12月23日(金)

会場

青山ブックセンター 本店(東京都)

時間

18:00~19:30

料金

1,080円

URL

http://www.aoyamabc.jp/event/hosoe-kasai/

Share