エストニア出身の気鋭アーティスト、
クリスタ・モルダーの日本初個展「Getting Lost」

クリスタ・モルダー「Getting Lost」展が、5月7日(日)まで東京・馬喰町のKanzan Galleryで開催中。

21 April 2017

Share

© Krista Mölder

© Krista Mölder

クリスタ・モルダーは1972年、エストニア生まれ。Tartu Art College、University of WestminsterとEstonian Academy of Artsのマスターコースで写真・アートを学び、空間と人の関係性を写真や映像で問う作品を制作。エストニアの気鋭の現代アーティストに与えられるKöler Prize 2016にノミネートされ、今年2月まで開催されたエストニア国立美術館(KUMU)でのグループ展「Between the Archive and Architecture」でも高い評価を得た。

モルダーの日本初個展となる本展「Getting Lost」では、近年の彼女のテーマである「空間」について、写真とヴィデオ作品で複数の視点から考察する。

タイトル

写真/空間 vol.1「Getting Lost」

会期

2017年4月14日(金)~5月7日(日)

会場

Kanzan Gallery(東京都)

時間

12:00~19:30(日曜は17:00まで)

休廊日

月曜

URL

http://www.kanzan-g.jp/getting_lost.html

Share