山谷佑介「Into the Light」展、
夜の住宅街を赤外線カメラでとらえた作品群

山谷佑介「Into the Light」展が、7月14日(金)から東京・明治神宮前のBOOKMARCで開催。

10 July 2017

AREA

東京都

Share

Into the Light

山谷佑介は1985年、新潟県生まれ。2013年に初写真集『Tsugi no yoru e』を自費出版。以降、京都国際写真祭、東京国際写真祭への参加や、ニューヨーク・コンデナスト本社ビルでの展示など、国内外で作品を発表。写真集には『ground』『RAMA LAMA DING DONG』がある。

スナップ写真からコンセプチュアルな写真作品まで、表現の垣根を軽やかに横断し制作を続ける山谷が、新たな境地で夜の住宅街を赤外線カメラで撮影した最新写真集『Into the Light』の刊行を記念して開催される本展。

会場では本書が先行発売されるほか、初日夜にはシャンパンレセプション&サイン会が開催される。

タイトル

「Into the Light」

会期

2017年7月14日(金)~ 7月18日(火)

会場

BOOKMARC(東京都)

時間

12:00〜19:00

山谷佑介

Share