「横浜美術館コレクション展 」に400点超、
写真でたどる昭和とマシン・エイジ

「横浜美術館コレクション展 2016年度第3期」が、1月4日(水)より横浜美術館で開催中。

EXHIBITION

16 January 2017

Share

師岡宏次《午後の銀座裏(東京銀座シリーズ)》

師岡宏次《午後の銀座裏(東京銀座シリーズ)》1937年(昭和12)ゼラチン・シルバー・プリント 20.0×29.7cm 師岡宏次氏寄贈

同館で同時開催中の企画展「篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN」に合わせ開催されている、写真に焦点をあてた展覧会「横浜美術館コレクション展 2016年度第3期」。

本コレクション展では、「昭和の肖像」と「“マシン・エイジ”の視覚革命」と題したふたつの特集展示によって、同館の豊富な写真コレクションの中から400点を超える作品が一挙に公開されている。

出展作家には木村伊兵衛、土門拳、ロバート・キャパ、森村泰昌、ジャック=アンリ・ラルティーグら多数。なお、会期中には石川真生によるアーティストトークや、さまざまな切口で学芸員やエデュケーターが作品の見どころ・楽しみ方を紹介するギャラリートークが行われる。

タイトル

「横浜美術館コレクション展 2016年度第3期」

会期

2017年1月4日(水)~2月28日(火)

会場

横浜美術館(神奈川県)

時間

10:00~18:00(2月23日は16:00、24日は20:30まで/入館は閉館の30分前まで)

休館日

木曜(2月23日は開館)

観覧料

【一般】500(400)円【高校・大学生】300(240)円【中学生】100(80)円【小学生以下】無料*( )内は20名以上の団体料金/毎週土曜は高校生以下無料(要生徒手帳・学生証)/障がい者手帳の交付を受けている方と付添者1名は無料/観覧当日に限り、企画展観覧券で本展も観覧可

URL

http://yokohama.art.museum/exhibition/index/20170104-480.html

Share

Recommend Posts