Photobooks of the Month

書店員がピックアップする7月のおすすめ写真集【POST編】

AREA

東京都

Luigi Ghiri

『Luigi Ghiri』写真提供:Shashasha

IMA ONLINEの新企画として、4店舗の写真集の目利きが毎月おすすめ写真集を紹介するコンテンツがスタート。東京には、個性的なセレクトが光るブックショップが数多く点在する。その中で、アートに力を入れる大型書店や個性的なアートブックやZINEを扱うインディペンデントブックショップなど、写真集を扱う4店舗の書店員が、毎月おすすめの写真集を3冊ずつピックアップ。

セレクト・文=錦多希子(POST)

Halo

今年7月に森岡書店とPOSTで開催された本書の出版記念展において、2会場限定の先行発売分は会期中早々に完売した。この事実は、4年ぶりの新作写真集に各方面からの期待が高まっていることを如実に物語っている。印刷によって黒に塗り尽くされた背景となった中面に、圧倒的な迫力と存在感とに満ち溢れた作品が展開されていく構成は、前作『あめつち』に続き、オランダを拠点とするグラフィックデザイナーのハンス・グレマンによるもの。わたり鳥の群生、中国・河北省に300年以上伝わる習わし「打樹花」で放たれる鉄くずの火花…。川内の心を奪った動的な被写体の躍動感と、その一瞬を逃さんととらえたであろう緊張感とが隣り合わせになってあらわれる。

タイトル

川内倫子『Halo』

出版社

HeHe(Apertureとの共同出版)

価格

7,800円+tax

発行年

2017年

仕様

ハードカバー/230mm×315mm/96ページ

URL

http://hehepress.com/halo/

今年5~6月にTaka Ishii Galleryで開催された、イタリアの写真家であるルイジ・ギッリの展覧会カタログ。図版をすべて貼り込みにすることによって、独特な色彩をした絵画的な印象がより際立って映える。つい見過ごしてしまいがちなとりとめもないものが、彼の手にかかると情感豊かに映し出されるから不思議だ。随所に施されたさりげない工夫の数々から、オリジナル作品のもつ空気感や風合いを尊重しながら、丁寧に編纂されていることがよく伝わってくる。絶版となって久しい『Atelier Morandi』は、古書市場でも滅多に出回らない。そんな厚い支持を集める彼の写真集が新刊で入手できるというのは、ファンならずとも朗報だろう。

タイトル

『Luigi Ghiri』

出版社

タカ・イシイギャラリー、Case Publishing

価格

5,800円+tax

発行年

2017年

仕様

ソフトカバー/226mm×271mm/64ページ

URL

http://www.takaishiigallery.com/jp/archives/16791/

Robert Frank / Robert Frank | Books and Films, 1947-2017

ロバート・フランクの世界巡回展に際して作成された新聞型展覧会カタログは、これまでたびたび入荷しているが、気づいたときには品切れしている、息の長いタイトルのひとつ。最新版は価格は据え置きのまま、今年に入ってから開催した展覧会の内容も盛り込みパワーアップしている。価値が高騰しオリジナル作品が展示しづらい状況を打破するために印刷物にして展示構成をするというアイディアは、彼らの純粋な想いと柔軟な発想の転換の賜物だ。表出方法はどうであれ、作品に強度があればその威力は削がれないことを証明した。ところで、今年9月には神戸に巡回することが決まった。昨年11月に東京藝大の陳列館で開催された展覧会を行き逃した方はぜひ足を運んでみては?

タイトル

『Robert Frank | Books and Films, 1947-2017』

出版社

Steidl

価格

800円+tax

発行年

2016年

仕様

新聞印刷用紙に輪転印刷/275mm×404mm/64ページ

URL

https://steidl.de/Books/Robert-Frank-Books-and-Films-1947-2017-3135376160.html

POST
恵比寿にあるブックショップ。定期的に取り扱っている出版社が変わり、出版社の個性を感じる事の出来るセレクトになっている。また書店だけではなく、トークショーや展覧会なども開催、本の売り場のコーディネートや本のアーカイブ作成も手がけている。

〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-10-3
tel: 03-3713-8670
月曜定休
http://post-books.info/