世界で活躍したい若手アーティストのために

IMA主催の展覧会「LUMIX MEETS BEYOND 2020 BY JAPANESE PHOTOGRAPHERS #4」関連イベントとして、小山登美夫ギャラリー代表・小山登美夫と東京都写真美術館学芸員・藤村里美によるトークイベントを開催いたします。

2017.1.20(Fri)

IMA CONCEPT STORE

Share

Untitled (000-16), 2016

© Fumi Ishino Untitled (000-16), 2016

若手写真家を支援することをひとつのミッションとしているIMAプロジェクトでは、その中の活動のひとつとして、2013年よりパナソニック株式会社特別協賛のもと、「LUMIX MEETS BEYOND 2020 BY JAPANESE PHOTOGRAPHERS」と題し、パリと東京の2カ所で計3年、本年はアムステルダム、パリ、東京の3カ所で若手写真家6名による展覧会を開催してきました。

1月20日(金)からは、第4回目となる「LUMIX MEETS BEYOND 2020 BY JAPANESE PHOTOGRAPHERS #4」展を、東京・六本木のIMA CONCEPT STORE内IMA galleryで開催いたします。本展に合わせて「世界で活躍したい若手アーティストのために」と題し、アート界で若手アーティストの支援について詳しい専門家である小山登美夫ギャラリー代表・小山登美夫と東京都写真美術館学芸員・藤村里美のお二人を招き、トークイベントを開催します。若いアーティストがグローバルに活躍していくためにアーティスト自身はどうすべきか。企業は、美術館は、ギャラリストは、メディアはどのような動きが求められるか。海外・国内の事例を挙げながらお話しします。

なお、トークイベント終了後には本展のオープニングレセプションを行います。出展作家によるギャラリーツアーも予定しておりますので、トークイベントと併せてぜひご参加ください。

タイトル

「世界で活躍したい若手アーティストのために」

日程

2017年1月20日(金)

会場

IMA CONCEPT STORE(東京都)

時間

19:00~20:00
*20:00~オープニングレセプション

料金

無料

申込締切

2017年1月19日(木) 受付終了

  • 小山登美夫

    小山登美夫|Tomio Koyama

    1963年東京生まれ。1987年東京芸術大学芸術学科卒業。西村画廊と白石コンテンポラリーアートでの勤務を経て、1996年に小山登美夫ギャラリーを開廊。奈良美智、村上隆をはじめとする同世代の日本アーティストの展覧会を多数開催した後、現在は世代を超えて、菅木志雄や蜷川実花、杉戸洋、三宅信太郎などを展示。またライアン・マッギンレーなどの海外アーティストを日本に紹介する。オープン当初より海外のアートフェアへも積極的に参加。日本アーティストの実力を世界に知らしめるとともに、マーケットの充実と拡大を模索し、若手アーティストの発掘、育成にも力を注ぐ。著書に『現代アートビジネス』(アスキー新書)などがある。

  • 藤村里美

    藤村里美|Satomi Fujimura

    東京都写真美術館学芸員、玉川大学非常勤講師。東京生まれ。多摩美術大学美術学部芸術学科卒業。草月会文化事業部(草月美術館)を経て2002年より現職。専門は日本近代写真史。主な担当展覧会は「写真はものの見方をどのように変えてきたか 第2部 創造」展、「表現と技法」展、「米田知子 暗なきところで逢えれば」展、「東京・TOKYO 日本の新進作家展 vol.13」など。主な著書『写真の歴史入門 第2部創造』(2005年・新潮社)、共著『光と影の芸術 写真の表現と技法』(2012年・平凡社)など。

Share

Staff Picks