石川直樹の写真学校、受講者募集中

2015年春~翌春にかけて瀬戸内の香川県高松市で行われた「石川直樹の写真学校」が、この秋「フォトアーキペラゴ 写真学校」として再スタート、受講者を募集している。

27 August 2016

Share

石川直樹

石川直樹

「フォトアーキペラゴ 写真学校」の“アーキペラゴ(ARCHIPELAGO)”とは「多島海」のこと。大小さまざまな島がゆるやかにつながり景観をつくる瀬戸内海のように、受講生一人一人の写真が織りなす新しい景色を見つけ、写真を通して自分と世界との関係を見つめながら、自らの作家性を切り拓く場を目指していく。

講師の石川直樹は1977年、東京都生まれ。人類学、民俗学などの領域に関心を持ち、辺境から都市まであらゆる場所を旅しながら、作品を発表し続けている。

講座内容は、写真の歴史や写真家の話など毎回テーマを変えて行う座学のほか、撮り方やスタンスの違いなど写真に対するさまざまな考え方を学ぶゲストレクチャー、気になる写真集や写真関連書籍を持ち寄って行う写真集レビュー、そしてポートフォリオレビューなどを予定している。

日程

2016年10月16日(日)、11月19日(土)*以降1~2カ月に一度、土日祝に実施予定/全10回

会場

香川県高松市

受講料

【一般】55,000円【学生】35,000円

定員

約30名

応募締切

~2016年9月6日(火)必着

URL

http://school.photo-archipelago.com/

関連書籍

  • IMA MAGAZINE Vol.3

    IMA MAGAZINE Vol.3

    石川直樹 掲載

  • SAKHALIN

    SAKHALIN

    石川直樹

Share