達川清「HYSTERIC GLAMOUR 1988-1989」展、
ゲリラ撮影を収めたメイキング映像も公開

達川清「HYSTERIC GLAMOUR 1988-1989」展が、9月21日(水)より中目黒・POETIC SCAPEで開催。

20 September 2016

Share

HYSTERIC GLAMOUR 1988-1989

© Kiyoshi Tatsukawa

達川清は1948年、愛媛県生まれ。大学在学中より流行通信などの雑誌で活躍。作家としての活動も積極的に行い、個展開催のほかに三好耕三、広川泰士など同世代の写真家と共同発行した写真雑誌『GRAIN』(1977~1979)での活動、彫刻家、故・三上浩とのプロジェクト「硄 in photo」でも多数展覧会を開催した。

本展「HYSTERIC GLAMOUR 1988-1989」では、ファッション写真の第一線で活躍していた達川が、HYSTERIC GLAMOURの1988~89年ウインターシーズン用に撮り下ろした作品を展示。今回新たにプリントされた8点の写真作品や撮影当日のメイキング映像、そして貴重なオリジナル印刷物が展示される。

1991年から始まる写真集『Hysteric』シリーズの出版に至る大きなきっかけとなった本プロジェクトは、モデルは全員素人、都内各所でゲリラ撮影という型破りなもの。ライブハウスやクラブなどで若者に声をかけ、集められたモデルの中には、のちに現代美術家となる森万里子やミュージシャンの屋敷豪太もいたという。

なお会期中10月8日(土)には、HYSTERIC GLAMOUR・北村信彦とのクロストークも開催される。

タイトル

「HYSTERIC GLAMOUR 1988-1989」

会期

2016年9月21日(水)~11月5日(土)

会場

POETIC SCAPE

時間

月火曜:アポイント制
水曜:16:00~22:00
木〜土曜:13:00~19:00

休廊日

日・祝日

URL

http://www.poetic-scape.com/#exhibition

Share