片桐飛鳥11年ぶりの個展「Multiverse」、代表作と新作を展示

片桐飛鳥個展「Multiverse」が、広尾・KANA KAWANISHI GALLERYで開催中。

11 October 2016

Share

Light Navigation #247

Light Navigation #247, 2011-2016, type c print, 39.6 x 39.6cm © Asuka Katagiri, courtesy KANA KAWANISHI GALLERY

片桐飛鳥は1971年、東京都生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。流行通信社を経て、1996年より独立。光をそのままにフィルムで撮影した「Light Navigation」シリーズなどで知られ、アメリカ・サンタフェで2011年に開催以来5年振り、国内においてはP.G.Iで2005年に開催された「Light Navigation」以来、実に11年ぶりの個展開催となる。

本展では、代表作「Light Navigation」と、「Light Navigation」と並行して片桐が数年間かけて取り組んできたシリーズの新作を展示予定。また会期中10月29日(土)には片桐とゲストを招いての関連イベントが行われ、15:00~の回には物理学者・横山順一、17:00~の回には東京国立近代美術館客員研究員/写真研究者・小林美香とのトークイベントが開催される。

タイトル

「Multiverse」

会期

2016年9月30日(金)~11月5日(土) 

会場

KANA KAWANISHI GALLERY

時間

12:00~19:00

休廊日

日・月曜、祝日

URL

http://www.kanakawanishi.com/exhibition-008-multiverse

Share