柴田敏雄「31 Contact prints」展、コンタクトプリントによる新作31点

柴田敏雄「31 Contact prints」展が、1月11日(水)より東京・六本木のgallery ART UNLIMITEDで開催。

10 January 2017

Share

柴田敏雄 山形県西置賜郡小国町 2016年 4×5inch Type C print  Photo

柴田敏雄 山形県西置賜郡小国町 2016年 4×5inch Type C print Photo © Toshio SHIBATA

柴田敏雄は1949年、東京都生まれ。1974年、東京藝術大学院美研究科絵画専門課程修了。自然とダムなどの人工物がせめぎ合う風景を大型カメラで撮影し、注目を浴びる。1992年に『日本典型』で第17回木村伊兵衛写真賞を受賞、2009年には日本写真協会賞、同年、東川国内作家賞を受賞した。

2004年頃からカラーに転じ、絵画的なアプローチでとらえた大胆な構図と、変化に富む色彩で新たな境地を開拓している柴田。

本展「31 Contact prints」では、フィルム本来の大きさを意識したネガからのコンタクトプリントによる新作31点が展示される。

タイトル

「31 Contact prints」

会期

2017年1月11日(水)~2月13日(月)

会場

gallery ART UNLIMITED(東京都)

時間

13:00~19:00

休廊日

日火曜・祝日

URL

http://www.artunlimited.co.jp/current/

Share