中藤毅彦「Street Rambler - PARIS」展、
6年間撮りためたパリ作品と最新作

中藤毅彦「Street Rambler - PARIS」展が、8月8日(火)まで東京・広尾のEMON PHOTO GALLERYで開催中。

12 July 2017

AREA

東京都

Share

Street Rambler - Paris

中藤毅彦は1970年、東京都生まれ。エッジの利いた都市のストレートフォトで知られ、2013年東川賞特別作家賞、2015年林忠彦賞を受賞し、2016年東京都写真美術館「日本の新進作家展」に選ばれるなど、いま注目を集めている写真家。

本展「Street Rambler – PARIS」では、この6年間で撮りためたパリの作品を選りすぐり、最新作を交えて紹介。中藤がライフワークとしてこの先も撮り続けていきたいという本シリーズ。その通過点にある本展は、これまでの集大成として構成され、丁寧に焼かれたゼラチンシルバープリント作品を織り交ぜ展覧する。

タイトル

「Street Rambler – PARIS」

会期

2017年7月7日(金)~ 8月8日(火)

会場

EMON PHOTO GALLERY(東京都)

時間

11:00~19:00(土曜は18:00まで)

休廊日

日曜・祝日

URL

https://www.emoninc.com/akihito-yoshida-exhibition

Share