11年間の集積を一冊に、
現代の生き方を問い直す写真集『SETTLEMENTS』

少数のコミュニティや個人を記録したデイヴィッド・スペロの写真集が刊行。

07 December 2017

Share

SETTLEMENTS

イギリス人フォトグラファー、デイヴィッド・スペロの私家版作品集『SETTLEMENTS』が刊行される。

「この地球でどう生きて行くべきなのか?」ますます物的消費に時間を費やすようになりつつあるこの世界で、無制限に自然を切り開いても良いという権利意識に突き動かされ、その疑問はより深刻なものとなっている現在。

本作はその問題やジレンマに取り組むべく、イギリス国内で地に触れながら負荷が少ない生き方を追求し、自分たちの手で家を建てひっそりと暮らす少数のコミュニティや個人を記録した写真集である。

2004年から2015年の間に撮影されたこのシリーズは、独自の住居やインフラ設備、コミュニティの人々の様子を通し、その展開や進化、発展の様子を写し取っている。そこに住む人々によって記された紹介文とともに、歴史的かつ現代に至るまで直面する問題に触れた文章が作家によって著されている。同時に本書は、世の中の主流としてあることへ意義を唱え、かつ未来へ向けた別の生き方を提案し、我々の創造性を刺激するような生き方を見せている。

タイトル

『SETTLEMENTS』

出版社

私家版

発行年

2017年

仕様

ハードカバー/240mm×290mm/256ページ

URL

https://twelve-books.com/products/settlements-by-david-spero

Share