匿名作家“H”による実験プロジェクト第一弾「H (Action 1)」展、
ホンマタカシらによるトークも

「H (Action 1)」展が、5月13日(土)より東京・六本木のYutaka Kikutake Galleryで開催。

EXHIBITION

08 May 2017

Share

© 2017 H. Courtesy Ivan Vartanian.

© 2017 H. Courtesy Ivan Vartanian.

本展「H (Action 1)」は、展示作品を「H」という匿名の作家に帰属させ、写真というメディアを通じてその状況を考察する展覧会。Hとは、ある個人あるいは集団かもしれない存在が、名前やアイデンティティを秘匿するための仮象の記号で、ここでは匿名性を保つために性別、年齢、国籍などの情報があらかじめ排除されている。

本プロジェクトは、作家の個人情報や作品の背景を語ること・語らないことが写真を作品として評価するプロセスにどのように関係し、作品の背後に潜む作家のパーソナリティやカリスマ、思想、私生活などが作品においてどう機能するかを考察する実験の場。Hというあらかじめ失われた「作家」の長期的なプロジェクトのひとつであり、本展ではカラープリント作品を中心に展示される。

また、Action 2として、本展で発表されるカラー作品とは全く異なるスタイルで構成された写真集『ISBN 978-4-86541-063-1 C0072』が赤々舎より刊行。本書も展覧会同様、Hという個性を欠いた記号以外には作家の情報は一切記載されず、作家の意図はあらかじめ失われた状態で読者に提示される。

なお、会期最終日の5月27日(土)には、ホンマ・タカシとアイヴァン・ヴァルタニアンによるトークイベント「僕はHではない」が開催される。

タイトル

「H (Action 1)」

会期

2017年5月13日(土)~5月27日(土)

会場

Yutaka Kikutake Gallery(東京都)

時間

13:00~18:00

休廊日

日月火曜・祝祭日

URL

http://www.ykggallery.com/exhibitions/h-action-1/

Share

Recommend Posts