「フォトアーキペラゴ写真学校」第3期受講生募集、講師は石川直樹

石川直樹が講師を務める「フォトアーキペラゴ写真学校」の第3期が開講、受講生を募集中。

01 August 2017

AREA

香川県

Share

石川直樹

香川県高松市で始まった「フォトアーキペラゴ 写真学校」は、石川直樹が講師を務める写真学校。

“アーキペラゴ(ARCHIPELAGO)”とは「多島海」のこと。大小さまざまな島がゆるやかにつながって景観をつくる瀬戸内海のように、受講生一人一人の写真が織りなす景色を見つけ、自らの作家性を切り拓く学びの場として開講されている。

講座では、座学、ゲストレクチャー、写真集のレヴュー、ポートフォリオレビュー、そして第3期の集大成としてグループ展を行う。

タイトル

「フォトアーキペラゴ写真学校 第3期」

日程

2017年10月15日(日)、11月26日(日)、12月9日(土)*以降1〜2カ月に一度、土日祝日に実施予定(全10回)

会場

香川県高松市

料金

【一般】60,000(55,000)円【学生】35,000(30,000)円*( )内は1期または2期受講者(再受講)料金

定員

約30名

申込締切

2017年9月10日(日)

URL

http://school.photo-archipelago.com/

Share