東出昌大、町口覚、田附勝「雪は西からやって来る」展
朗読会やトークイベントも

東出昌大、町口覚、田附勝「雪は西からやって来る」展が、4月16日(日)から東京・明治神宮前のVACANTで開催。

10 April 2017

Share

© Masaru Tatsuki

© Masaru Tatsuki

今年3月に発売された写真集『西から雪はやって来る』は、俳優・東出昌大とデザイナー・町口覚、写真家・田附勝が出会い、8日間の旅を経て生まれてきた“異質な”本。そこには俳優、デザイナー、写真家というそれぞれの領分を越境し、互いに挑発し合いながら、大自然とそこに息づく人々の営みを通して、生きることに真っ向から対峙しようとする姿がある。

本展「雪は西からやって来る」では、写真集からセレクトされた写真と文章とともに、実際に旅で使用した道具や、東出が旅の途上でしたためた日記などを展示。会期中には、関連イベントとして朗読会やトークイベント「僕らのやっていること」が行われる。

「この一回の、たった一回の生をより良く出来るよう、何が足りないのかを考え続けよう。」―本文より

タイトル

「雪は西からやって来る」

会期

【前編】2017年4月16日(日)~4月23日(日)
【後編】2017年4月24日(月)~5月21日(日)

会場

VACANT(東京都)

時間

12:00~20:00

入場料

【前編】300円
【後編】無料

URL

http://s.imaonline.jp/2ohArxX

Related Posts

  • 鼎談 東出昌大×町口覚×田附勝

    鼎談 東出昌大×町口覚×田附勝

    新しい世界を“感じる”旅から生まれた、比類なきドキュメンタリー

Share