ホンマタカシ、野村佐紀子ら9名による作品展「いま、ここにいる」テーマは“平成”

「総合開館20周年記念 TOPコレクション『いま、ここにいる』平成をスクロールする 春期」展が、5月13日(土)より恵比寿・東京都写真美術館で開催。

17 May 2017

Share

生きている

佐内正史 〈生きている〉より 1995年 発色現像方式印画

TOPコレクションは、毎年ひとつの共通テーマで、三期にわたって東京都写真美術館のコレクションを紹介する展覧会シリーズ。

リニューアル・オープン後、最初となるシリーズのテーマは「平成」。私たちの生きている場所、この時代とその表現を収蔵作品によって検証し、日本の現代作家たちの表現を通して、その背景にある社会性や文化状況をも照らし出していく。

本展では、近年の新しい収蔵作品を中心に34,000点を超える当館コレクションから、現代作品をセレクションして紹介する。

【ご招待券プレゼント】
IMA MEMBERS限定で本展の招待券を5組10名様にプレゼント。締切は2017年6月5日(月)まで。 受付終了

タイトル

総合開館20周年記念 TOPコレクション「いま、ここにいる 平成をスクロールする 春期」

会期

2017年5月13日(土)~7月9日(日)

会場

東京都写真美術館(東京都)

時間

10:00~18:00(木・金曜は20:00まで)*入館は閉館30分前まで

休館日

月曜

入場料

【一般】500(400)円【学生】400(320)円【中高生・65歳以上】250(200)円*( )内は20名以上の団体料金/小学生以下、都内在住・在学の中学生および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料/第3水曜日は65歳以上無料

URL

http://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-2772.html

Share