実在しない少女を写真で生み出す、野村浩「もう一人の娘には、手と足の仕草に特徴がある。」展

2017年10月7日(土)から中目黒・POETIC SCAPEで開催。

05 October 2017

AREA

東京都

Share

もう一人の娘には、手と足の仕草に特徴がある。

野村浩の個展「もう一人の娘には、手と足の仕草に特徴がある。」が中目黒・POETIC SCAPEで開催される。

本展は、今年3月に開催された個展「Doppelopment」の対となる作品。「Doppelopment」は、一人娘の「はな」を同じ場所で複数回撮影し、画像を合成させる「ドッペル現像」により、もう一人の女の子「なな」を生み出したもの。「はな」と「なな」、二人の少女の写真はダイアン・アーバスや牛腸茂雄による双子写真の名作を巧みに引用しつつ、美しいモノクロームプリントで提示した。今回は「Doppelopment」とは異なるカラーで作品を展開する。

また会期初日はレセプションが開催される。

タイトル

「もう一人の娘には、手と足の仕草に特徴がある。」

会期

2017年10月7日(土)〜10月22日(日)

時間

木〜土曜:13:00〜19:00
日曜:13:00〜18:00
水曜:16:00〜22:00
*初日10月7日(土)のみ16:00〜20:00

会場

POETIC SCAPE(東京都)

休館日

月〜火曜・祝日

URL

http://www.poetic-scape.com/#exhibition

Share