川合穂波初作品集『SYMBOLISME』
クラウドファンディング開催中

写真家・アーティストの川合穂波による初作品集制作プロジェクトが11月30日(木)まで開催中。

27 October 2017

AREA

東京都

Share

SYMBOLISME

川合は東京藝術大学を卒業・修了後、現在は広告写真家と並行して作家として活動。今回の『SYMBOLISME』プロジェクトでは、川合が10年間撮りためた作品群から、その世界観に一貫する象徴的なモチーフを手掛かりにして編集した作品集を制作。クラウドファンディングの後、2018年3月の個展に合わせ刊行される。

また、川合が参加しているPOLA×蔦屋家電のイベントが二子玉川 蔦屋家電で開催中。川合のほかにもIMA所属作家の水谷吉法、清水はるみが参加しており、川合の作品はAR技術とのコラボレーションで絵画と写真の境界線をテーマにしている。

タイトル

クラウドファンディング「写真家 川合穂波初作品集『Symbolisme』制作プロジェクト 象徴が紡ぐ物語」

期間

2017年10月1日(日)~11月30日(木)

URL

https://greenfunding.jp/lab/projects/2003

Share