道端に落ちている物を蒐集し再構成、
万代洋輔『A Certain Collector B』刊行記念展

万代洋輔「”A Certain Collector B” Launch Exhibition」が、3月5日(日)まで東京・恵比寿のPOSTで開催中。

EXHIBITION

15 February 2017

Share

A Certain Collector B

万代洋輔は1980年生まれの写真を主に扱う美術家。これまで「“Friday, September 9 – Friday, October 7, 2016”」(TARO NASU、東京、2016年)、「通行人間」(CAPSULE、東京、2015年)、「あばら骨しか信頼してないじゃないですか俺」(TARO NASU、東京、2014年)など多くの個展を開催し、2000年代より積極的な活動を行っている。

本展は、Newfaveより刊行された万代の初出版物『A Certain Collector B』の刊行記念展。本作は、道端に落ちている物を蒐集(しゅうしゅう)し、フラットベッドスキャナーの上で再構成したイメージ群で構成。ときに生物の死骸をも含むこれらのイメージは、スキャナーの発する光に照らされ奥行きなどのスケール感を失う代わりに、3DCGのモデリング画面のような浮遊感を伴った、新しい物質へと再生しているように見える。

また本書は、架空の蒐集家“B”のアルバムというコンセプトで制作され、極めて感覚的でありながら、同時に自身の行為を俯瞰して見る万代のバランス感覚を体現する一冊となっている。

本展では本書のほか、一点限りのスペシャルエディションのキーボックスや「コレクターB」プリント作品、アーティストグッズの展示販売も行われる。

協力:TARO NASU

タイトル

「”A Certain Collector B” Launch Exhibition」

会期

2017年2月17日(金)~3月5日(日)

会場

POST(東京都)

時間

12:00~20:00

休館日

月曜

URL

http://post-books.info/news/2017/2/8/exhibition-a-certain-collector-b-launch

Share

Recommend Posts