森大志郎デザイン講座
「印刷物を考える:観察/批評 ⇆ 設計/制作」

INSIGHT: IMA PHOTO SCHOOLではデザイナー・森大志郎を講師に迎え、デザイン講座「印刷物を考える:観察/批評 ⇆ 設計/制作」を開講いたします。

2016.9.27(Tue) - 2017.9.19(Tue)

IMA CONCEPT STORE

Share

森大志郎デザイン講座「印刷物を考える:観察/批評 ⇆ 設計/制作」

© Shu Nakagawa

グラフィックデザインを学ぶ学生や、これからデザインの仕事に就業を希望する方だけでなく、すでにデザイン関連の仕事に就業されている方、また編集業などデザインに興味・関心のある方のご応募をお待ちしております。

【講座開催に向けて】
わたしたちが日常の中で、印刷物を眼にし、手にする際に果たしてそこで何を経験しているのでしょうか?印刷された文字を読んでいるだけなのでしょうか? 印刷されたイメージを見ているだけなのでしょうか?

「読むこと」と「見ること」のあいだに分かち難い質があることを、わたしたちは知っています。印刷物をめぐる経験はまた、「見ること」や「読むこと」だけにとどまらず、指先が触れる素材の肌理や一枚の紙をめくるときの匂いなど、その事物の成り立ちに起因した、重なり合う複数の経験の連携とともに形成されているのではないでしょうか。

一方で、事物としての印刷物の背景には必ず生産技術とその過程が存在します。技術の進展は可能性を拡げる一方で、その過程によって印刷物自体の成立を条件づけてもいます。こうした、人が介在し取り組もうとする技術への追究の一端を知ることは、日常のなかで印刷物を見る経験と同様に、印刷物をめぐる経験において重要な問題を発見する契機をつくるはずです。

この講座では、印刷物を見ること、つまり複数の印刷物とそれらの関係を観察・批評することと、自ら印刷物を設計・制作する過程を往復しながら、「観ること」と「作ること」との距離をどのようにとらえ、それに基づくさまざまな経験を自ら語り直す方法を探し出すことを目指します。

【NEW!】講座ゲストに、写真家・志賀理江子が登壇!
これまで志賀理江子の写真集や展覧会エディトリアルデザインを手掛けてきた森による、志賀との2017年へ向けた新たな共働の場に講座を通して立ち会えるような機会。こちらも乞うご期待。

日程

2016年9月27日(火)、10月4日(火)、18日(火)、11月1日(火)、8日(火)、22日(火)、12月6日(火)、20日(火)、2017年1月31日(火)、2月7日(火)、21日(火)、3月7日(火)、21日(火)、4月11日(火)、25日(火)、5月9日(火)、23日(火)、7月4日(火)、18日(火)、8月8日(火)、29日(火)、9月19日(火)*全22回

会場

IMA CONCEPT STORE

時間

19:30~21:30

受講料

【応募時に30歳未満】176,000円+tax
【応募時に30歳以上】198,000円+tax

定員

20名

応募締切

2016年9月19日(月・祝)20:00 受付終了

URL

http://ima-insight-photoschool.jp/course/workshop_08.html

森大志郎

森大志郎|Daishiro Mori

1971年生まれ。美術展や映画祭カタログなどのエディトリアルデザインを主に手がける。

Share

Staff Picks