画家サイ・トゥオンブリーの写真作品100点を紹介

「サイ・トゥオンブリーの写真―変奏のリリシズム―」展が、千葉・DIC川村記念美術館で開催。

12 April 2016

Share

《未完成の絵》

《未完成の絵》2006年 カラードライプリント、厚紙 個人蔵
© Nicola Del Roscio Foundation, Courtesy Nicola Del Roscio Archives

サイ・トゥオンブリーは1928年、アメリカ・ヴァージニア州生まれ。ロスコやポロックら抽象表現主義と呼ばれる巨匠たちの次世代にあたり、子どもの落書きを思わせる独特の画風で20世紀美術史にその名を刻んだ画家である。

23歳のときに参加したブラック・マウンテン・カレッジの授業がきっかけで写真制作を始めたトゥオンブリーは、ピンホールカメラに熱中し、その後も絵画を中心とした創作活動のかたわら、主にポラロイドで撮影を続けた。

本展では、トゥオンブリーが1951年から2011年までの60年にわたって撮影した写真作品の中から100点を紹介。併せて絵画3点、彫刻4点、ドローイング4点、版画18点を展示し、異なるメディアを往還したトゥオンブリーの作品に共通する眼差しを写真を通して考察する。

会期

2016年4月23日(土)〜8月28日(日)

会場

DIC川村記念美術館

時間

9:30〜17:00(入場は閉館の30分前まで)

休館日

月曜(7月18日は開館)、7月19日(火)

観覧料

【一般】1,200円(1,000円)【学生・65歳以上】1,000円(800円)【小中学生・高校生】600円(500円)
*( )内は20名以上の団体料金
*障がい者手帳をお持ちの方は団体料金から-100円(付き添い1名まで同料金)

URL

http://kawamura-museum.dic.co.jp/exhibition/index.html

関連書籍

  • IMA MAGAZINE Vol.4

    IMA MAGAZINE Vol.4

    サイ・トゥオンブリー 掲載

  • IMA MAGAZINE Vol.16

    IMA MAGAZINE Vol.16

    サイ・トゥオンブリー 掲載

Share