ネルホル・飯田竜太個展、世界最古の木を本棚で表現

飯田竜太「本棚のアーケオプテリス – Archaeopteris in The Bookshelf -」展が、ガーディアン・ガーデンで開催中。

EXHIBITION

07 September 2016

Share

Act stack 1 [積層の形1]

Act stack 1 [積層の形1] 2013

飯田竜太は1981年、静岡県生まれ。2014年、東京藝術大学大学院先端芸術表現科修了。2004年にガーディアン・ガーデン主催の第22回グラフィックアート「ひとつぼ展」グランプリを受賞し、その後、2007年にグラフィックデザイナー・田中義久とアーティストユニット・Nerhol(ネルホル)を結成。国内外のギャラリーや美術館での作品発表を重ねている。

本展は、同ギャラリー主催の公募展入賞者の中から、各界で活躍する作家のその後の活動を伝えるシリーズ「The Second Stage at GG」の第43弾として開催されるもの。

書籍の幾重にも重なるページ一枚毎に、少しずつずらした切り込みを入れていくことで生み出される飯田の作品は、印刷された文字や写真などを介さず、カットされた形状やその断面のグラフィカルな印象によってその本の新たな側面を見せ、本を「読む」ことではなく「切る」「彫る」ことで解釈する彫刻作品を生み出している。

本展では本棚をテーマに、紙の原料である木材から本の形を彫り出し、世界最古の木といわれる“アーケオプテリス”を本棚で表現する新作を公開。また、この作品にいたるまでに異なるアプローチで本を彫刻した作品を写真や映像でも展示する。

なお会期中には関連イベントとして、ワークショップ「本の中の文字だけで作品を作ろう」や、東京国立近代美術館研究員・桝田倫広とのトークイベント「文字と空間」も開催される。

会期

2016年8月30日(火)~9月16日(金)

会場

ガーディアン・ガーデン

時間

11:00~19:00

休館日

日曜

URL

http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_sec_gr_201608/gg_sec_gr_201608.html

関連書籍

  • IMA MAGAZINE Vol.2

    IMA MAGAZINE Vol.2

    ネルホル 掲載

  • IMA MAGAZINE Vol.5

    IMA MAGAZINE Vol.5

    ネルホル 掲載

  • IMA MAGAZINE Vol.10

    IMA MAGAZINE Vol.10

    ネルホル 掲載

  • Phrase of Everything

    Phrase of Everything

    ネルホル

Share

Recommend Posts