マルタ・ズィゲルスカ個展、
トラウマ、沈黙、緊張のプロジェクト「Post」を展示

マルタ・ズィゲルスカ「Post」展が、1月14日(土)より東京・東向島のReminders Photography Strongholdで開催。

EXHIBITION

13 January 2017

Share

Post

© Marta Zgierska / the 12th RPS grantee

マルタ・ズィゲルスカは1987年、ポーランドのルブリン生まれ。レオン・シラー国立映画・テレビ・シアタースクールにおいて写真のMFA、シアター学およびジャーナリズムのMAを取得。本シリーズ「Post」は、ヨーロッパの新進写真家の作品を展示するサーキュレーション・フェスティバルに選ばれ、2015年にはレンズカルチャーのトップ50・エマージングタレントの一人にも選出。2016年には権威あるHSBC写真賞を受賞した。

本展は、同ギャラリー主催の「第12回 RPSグラント」を受賞したズィゲルスカの作品展。本作「Post」は、恐れを美的イメージに昇華させる手段として写真を撮り始めたズィゲルスカが事故に遭い、写真を中断することになったのがきっかけで生まれたプロジェクト。

なお、会期初日にはオープニングレセプションとアーティストトークが行われるほか、写真集『POST』の販売&サイン会が予定されている。

タイトル

「Post」

会期

2017年1月14日(土)~1月29日(日)

会場

Reminders Photography Stronghold(東京都)

時間

13:00~19:00

URL

http://reminders-project.org/rps/marta-_zgierskajp/

Share

Recommend Posts