The Reference

出版とニューメディアの新たな価値を提案する「The Reference」がソウルにオープン

AREA

韓国

Share

The Reference

2007年以来、アート写真雑誌やアートブックを刊行してきたソウルを拠点とするIANNが、新しいスペース「The Reference(ザレファランス、以下The Ref.)」を3月16日(金)にオープンする。2階のアートブックストアと、地下のギャラリーで構成されるThe Ref.は、アジアにおけるアートブックのプラットフォームとして、書籍と展示、連携プログラムを通して価値ある情報を共有し、話し合いの場となるような、開かれた空間を目指している。

こけら落とし展「The Reference #1: Asia Art Book Library」では、アジア5カ国(韓国、日本、中国、台湾、シンガポール)のアートブックおよそ250 タイトルを集めて紹介する。本展示はIANN の主宰のもと、アジア・エディターシップネットワーク団体unit circle が企画、TOKYO ART BOOK FAIR(TABF)の協力で実現。アジア5カ国のキュレーターがそれぞれ3つのテーマ別にアートブックを紹介している。図書館の閲覧室のように自由に利用できるこの展示では、国別に分類された本とインデックスカードを通して、さまざまな体験を提供する。また展示されているアートブックを購入することもできる。

本展期間中には、トークイベントやポートフォリオレビューなどのイベントも開催予定。アジアの新しい写真のプラットフォームとなるThe Ref.の誕生によって、アジア内での交流や発信がますます活発になっていくだろう。

タイトル

「The Reference #1: Asia Art Book Library」

会期

2018年3月16日(金)〜4月24日(火)

場所

The Reference(韓国)

URL

http://www.the-ref.kr/