Biennale de l'Image Tangible

新たな写真表現を模索するフェスティバル「イマージュ・タンジブル・ビエンナーレ」が公募受付中!

AREA

フランス

Share

Emilie Brout et Maxime Marion, Lightning Ride, 2017, vidéo UHD, 7'40''. Courtesy Galerie 22,48 m², Paris

Emilie Brout et Maxime Marion, Lightning Ride, 2017, vidéo UHD, 7'40''. Courtesy Galerie 22,48 m², Paris

この秋、パリでは、新たなフェスティバル「イマージュ・タンジブル・ビエンナーレ」が誕生する。伝統的な写真の枠組みにとらわれず、もっと自由に写真というメディアの表現を探求するという、斬新かつ大胆な目的を掲げている。2018年11月1日(木)~12月31日(月)まで、メイン会場となるインディペンデントアートスペース・Plateformeや、20区にある若手作家を扱うギャラリーなどの15カ所のサテライト会場で開催される予定だ。

主催者や参加ギャラリーが企画する展覧会のほか、公募作品の展示も行われることになっており、6月5日(火)まで応募を受け付けている。素材、テクニック、またはフォームなどさまざまな側面において、媒体の限界を越え、新しい言語として命を吹き込む作品を発見したいとのこと。

応募作家の国籍年齢は問われず、写真から発生したというつながりがある作品であれば何でもOK。印画紙以外のものにプリントしたもの、プロジェクションや映像作品、写真と関連するプロセスを含むミックスメディアも応募可能。詳しい詳細応募フォームは、ビエンナーレのWebサイトへ。新たなイメージ表現に挑戦する作り手にとってすばらしい受け皿になる予感!

タイトル

「イマージュ・タンジブル・ビエンナーレ」

会期

2018年11月1日(木)~12月31日(月)

会場

Plateforme ほか(フランス)

応募締切

2018年6月5日(火)

URL

http://bit20.paris/

Juliette-Andréa Elie, série Invisibles Mondes Visibles, 2017, impressions photographiques sur papier Vergé et végétal, couture, dimensions variables, Courtesy Galerie Baudoin Lebon, Paris

Ludovic Sauvage, Deux Déserts (détail), 2015, vidéo, 30 min environ, son, Courtesy Galerie Escougnou-Cetraro, Paris.

Philippe Calandre, Utopie 2, 150 x 100 cm, photomontage, Courtesy Galerie Goutal, Aix-en-Provence

Bruno Fontana, Horizon Plié, Installation photo, Courtesy de l’artiste

Miguel Rothschild, Waterfall, 2017, Diasec, fishing lines, 190 × 130 × 10 cm, Courtesy Galerie Bendana Pinel, Paris et Kuckei + Kuckei, Berlin

Thomas Devaux, Rayons, Size A: 200x120 cm: edition of 2, Size B:160x100 cm: edition of 2, Size C:130x80 cm: edition of 2, Courtesy galerie Bacqueville, Lille