京都を写真で彩る「KYOTOGRAPHIE 2019」
テーマは“VIBE”

「KG+Award 2018」グランプリを受賞した顧剣亨を始め、多数の作品を披露。

19 December 2018

AREA

京都府

Share

《Untitled #5》from the Traces series

ヴェロニカ・ゲンシツカ《Untitled #5》from the Traces series 2015 年 ‒2017 年 Courtesy of the artist and Jednostka gallery

今年で7回目を迎える「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」が、413日(土)から一カ月にわたり開催されることが発表された。

今回のテーマは「VIBE」。日本からは金氏徹平や、岡原功祐、「KGAward 2018」でグランプリを受賞した顧剣亨など国内外の作品が多数披露される。

そのほかにも府内各所で展覧会や関連イベントなどが行われ、今年も京都が写真で賑わう一カ月となりそうだ。

タイトル

「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2019」

会期

2019年4月13日(土)~5月12日(日)

会場

京都府内各所

URL

https://www.kyotographie.jp/2019teaser/