現代写真を巡る批評や理論を学ぶ
「NADiffで学ぶ、現代アート連続講座」

「現代写真論講義」テーマに現代写真を視野広く、多角的に読み解く理論を4つのテーマから学ぶ。

16 January 2019

AREA

東京都

Share

「現代写真論講義」NADiffで学ぶ、現代アート連続講座

恵比寿のアートショップ・NADiff a/p/a/r/tが創設10周年を期に、従来の刊行記念のトークイベントや展示の開催のような情報が“集まる”場所としての活動とともに、新しい情報や知識が“生まれる”場所を目指し、連続講座を開講。「現代写真論講義」と題し、現代写真を巡る批評や理論を学ぶ講座が2月より4カ月にわたって実施される。

本講座では、小林美香、調文明ら写真文化に造詣の深い有識者たちが芸術写真史によっては把握しきれない、われわれの生活の中に溢れるように存在するヴァナキュラー写真も射程に、現代写真を視野広く、多角的に読み解く理論を展開。4つのテーマから学ぶことができる。

タイトル

「『現代写真論講義』NADiffで学ぶ、現代アート連続講座」

日程

2019年2月22日(金)、3月15日(金)、4月12日(金)、5月17日(金)

会場

NADiff a/p/a/r/t(東京都)

時間

20:00〜22:00

受講費

【1回券】2,500円(2,000円)【通し券】7,500円(6,000円)*( )内は学生料金

定員

40名

URL

http://www.nadiff.com/?p=12458

Share