アーヴィング・ペンのもとで経験を積んだ、
ニコラ・マイヨッキ日本初個展

ニコラ・マイヨッキ写真展「RB&W(in motion)」が、12月18日(月)より大阪・堂島リバーフォーラムで開催。

12 December 2017

AREA

大阪府

Share

RB&W(in motion)

ニコラ・マイヨッキは1961年、イタリア生まれ。ケガによりダウンヒルのプロスキーヤーとしてのキャリアを19歳で断念し、スキーと同じくらい好きだった写真の道を選ぶ。1987年、サンタバーバラのブルックス・インスティテュートで学位取得後、ニューヨークのアーヴィング・ペンのファーストアシスタントに。今世紀を代表する写真家の一人とされるペンのもとで語りつくせないほどの経験を積み、技術とセンスを磨いた。光とともに瞬間をとらえる躍動感と、高級感を兼ね備えたエネルギッシュな作風は各国で評価され、L.A、ニューヨーク、イタリアを往復しながら世界的有力ブランドの広告撮影や著名な媒体で活躍している。

日本での個展開催は今回が初となるニコラ。本展は今月27日(水)まで開催。

タイトル

「RB&W(in motion)」

会期

2017年12月18日(月)〜12月27日(水) 

会場

堂島リバーフォーラム 4F ギャラリースペース(大阪府)

時間

11:00〜18:00(入館は閉館の30分前まで/金土曜は20:00まで)

入場料

【一般】500円 【大学生】300円【高校生以下】無料

URL

http://nicola-majocchi.dojimariver.com/

Share