サトウヒトミ「crossing Prague」展、
プラハをとらえた作品12点

サトウヒトミ「crossing Prague」展が、12月15日(金)より東京・銀座のライカ GINZA SIXで開催中。

19 December 2017

AREA

東京都

Share

crossing Prague

サトウヒトミは横浜生まれ、東京都在住の写真家。日本航空国際客室乗務員退職後、東京ビジュアルアーツで写真を学ぶ。2006年、写真新世紀佳作を受賞。

本展「crossing Prague」では、この夏にプラハで撮影したものの中から12点を展示。ライカM10で撮影したものを、サトウが“Low Chroma Blue”と名付けている低彩度のブルーのトーンに編集してまとめた作品群となっている。

なお、会場では50部限定の写真集『crossing Prague』も販売。

タイトル

「crossing Prague」

会期

2017年12月15日(金)〜2018年3月18日(日)

会場

ライカ GINZA SIX(東京都)

時間

10:30~20:30

URL

http://s.imaonline.jp/2ByR1OQ