細江英公の名作約50点「旭日重光章」受章記念展

2018年1月22日(月)から中野坂上・写大ギャラリーで開催。

26 December 2017

AREA

東京都

Share

「おとこと女 #16」 1959年

「おとこと女 #16」 1959年

世界的に著名な写真家であり、東京工芸大学の名誉教授である写真家・細江英公が、2017年の秋の叙勲で芸術文化分野の「旭日重光章」を受賞。これを記念した写真展が、2018年1月22日(月)から中野坂上・写大ギャラリーにて開催される。

本展では写真家として「人間」を表現し続けてきた細江のこれまでをたどる作品を同ギャラリーの所蔵作品から厳選した約50点を展示。日本写真界において多大な功績を残し続ける写真家の軌跡を一覧する本展は入場無料、会期は3月23日(金)まで。

タイトル

「人間写真家 細江英公『旭日重光章』受章記念写真展 写大ギャラリー・コレクションより」

会期

2018年1月22日(月)〜3月23日(金)

会場

写大ギャラリー(東京都)

時間

10:00~20:00

URL

http://www.shadai.t-kougei.ac.jp/

「薔薇刑 #32」1961年

「薔薇刑 #29」 1962年

「鎌鼬 #8」 1965年

「釧路湿原で舞うII」 1994年

「二十世紀末の証人たち」 1992年

Share