台湾の新世代フォトグラファー、
リー・ユエリン日本初個展「Raw Soul」

1月14日(日)まで、新宿・Place Mで開催中。

11 January 2018

AREA

東京都

Share

Raw Soul

台湾の新世代の写真家、李岳凌(リー・ユエリン)の日本初となる個展「Raw Soul」が1月14日(日)まで新宿・Place Mで開催中。

本展では、謎や混乱の中に存在する未知の「台湾」をとらえた、見る者に独特の浮遊感をもたらす写真を展示。本展と同名の写真集も同時発売されるほか、1月12日(金)にはトークイベントが開催される。

タイトル

「Raw Soul」

会期

2018年1月4日(木)〜1月14日(日)

会場

Place M(東京都)

時間

12:00~19:00

URL

http://www.placem.com/schedule/2018/20180104/180104.html

Share